Menu
  • 新理工系はじまる
  • ここでしか学べない九州学
  • 学生インタビュー
  • 九産のオシャレカフェ特集
  • リケジョ特集
  • データで見る理工系
  • 教員紹介
  • 入試情報
  • 九産大しか見られないヒミツ

    1. 研究設備紹介
    2. オープンキャンパス情報

    九州産業大学

    学生インタビュー

    学生インタビュー

    田中 優平さん 工学部 住居・インテリア設計学科(新 建築都市工学部 住居・インテリア学科)

    PROFILE
    所属サークル 入っていない
    出身地 福岡県福津市
    趣味 バスケ・釣り・スノボ
    アルバイト 竹中工務店/個人設計アトリエ
    直近で一番お金を使ったこと インテリア
    休日の過ごし方 研究室にいる
    最近ハマっていること カメラ
    一日の勉強時間 8時間くらい?
    大学でよくいる場所 福山研究室
    座右の銘 デザインは誰でもできる。努力さえあれば、
    生徒写真
    あなたが今一番楽しいことを教えてください。学内と学外の2つお願いします。
    学内では「月to塾」というデザイン塾が週に一回あって、毎週お題に合わせたモノを造ってみんなで評価し合う事が楽しみになっています。学外では色々なショップに買い物に行くことが楽しみです。
    「在学中にこれだけはやっておきたい!」と考えていることはありますか?
    国内外問わず、様々な建物を見に行きたいと思っています。
    写真
    あなたの大学生活に欠かせないマストアイテムと、その理由を教えてください。
    工学部の学生にとってパソコンは必要不可欠なのもです。あとは、いつでもどこでも気になった事や考えた事をメモできる小さいノートとペンや、自分が見たものを映像として残すカメラ、すぐに気になったところを図れるコンペックスが自分にとってのマストアイテムです。
    所属している学科のどんなところが面白いですか?
    過去に参加したプロジェクトでは、芸術学部の学生が大川市内の家具メーカーと共同で制作した家具の展示会に参加し、展示ブースの設営を担当しました。設営では壁のデザインや家具の配置について取り組みました。このように、机に向かって作業するだけでなく、手や体を動かしたり、実践的なプロジェクトに参加できたり、様々な先生の話を聞く事ができたり…とにかく様々なことが面白いと思います。
    写真
    九産大に入る前のイメージと、入ってみて感じたことを教えてください。
    どんな人がいるのか、どんな所なのか不安はありましたが、入ってみると、個性の強い人や、優しい先生方がいて学生生活を有意義に過ごせています。
    九産大のいいところ、がんばって欲しいところを教えてください。
    環境的にも過ごしやすいし、学校生活を送る上では他の学校にはないサービスも多くあり充実していると思います。ただ、工学部の研究室は夜間に使う事も多いのでエアコンなどの設備を充実させて欲しいと思います。
    写真
    学部・学科が新編成になりますが、何が変わると思いますか?
    より本格的で専門的な事が今まで以上に学べると思います。
    九産大を目指す高校生に、先輩からアドバイスをどうぞ!
    自分の目標が見つかれば学生生活はすごく楽しくなります。そして、積極的に色々な事に参加しながら目標を持って楽しく学生生活を楽しんでください。
    写真