Menu
  • 新理工系はじまる
  • ここでしか学べない九州学
  • 学生インタビュー
  • 九産のオシャレカフェ特集
  • リケジョ特集
  • データで見る理工系
  • 教員紹介
  • 入試情報
  • 九産大しか見られないヒミツ

    1. 研究設備紹介
    2. オープンキャンパス情報

    九州産業大学

    学生インタビュー

    学生インタビュー

    三角 菜月さん

    PROFILE
    所属サークル なし
    出身地 福岡県八女市
    趣味 ネット動画閲覧
    アルバイト コンビニ
    直近で一番お金を使ったこと ヘッドフォンを購入しました!
    休日の過ごし方 友達や家族と出かけます
    最近ハマっていること なし
    一日の勉強時間 2~3時間位
    大学でよくいる場所 12号館の研究室
    座右の銘 笑う門には福来たる
    生徒写真
    あなたが今一番楽しいことを教えてください。学内と学外の2つお願いします。
    学内では、多くの先輩や後輩との交流があり、勉強や授業についての話はもちろんですが、趣味についての話などでもよく盛り上がることがあります。学外では、友達と買い物に出かけたり、アルバイトの人達と飲み会を開くことがよくあるので、やはり人との交流が一番楽しいです。
    「在学中にこれだけはやっておきたい!」と考えていることはありますか?
    自分の力でアプリケーションを完成させたいです。知識不足などによってどうしても作業が遅れたり、詰まってしまったりすることが多いので、先生や先輩に積極的に質問をし、知識不足を解消したいです。
    写真
    あなたの大学生活に欠かせないマストアイテムと、その理由を教えてください。
    ノートPCとイヤホンです。ノートPCは授業でも作業でも必ず必要になってくるものなので、常に持ち歩いています。イヤホンは、作業がうまくいかないときなどにリフレッシュタイムとして音楽を聴くことが多いので、こちらも常に持ち歩いています。
    所属している学科のどんなところが面白いですか?
    情報の先端を常に見ることができることです。アプリを開発するにあたって、どんな新しい機能をつくるか、今はどんな機能が使われているのか、新しい情報が必要となってきます。1、2年生では数学系の科目が多いのですが3年生になってからプログラミングの授業が多くなってくるので、パソコンに触る機会がうんと長くなり、授業内容も専門的になってきます。授業内容が専門的になっていくにつれて、新しい発見をすることが多くなります。
    写真
    九産大に入る前のイメージと、入ってみて感じたことを教えてください。
    入る前は、九産大がどのような場所なのか、どのような雰囲気なのか全く想像がついていませんでしたが、入ってみて、授業選択は自由度が高く、サークルに入ることで他学部の友達もたくさんできたため、友好関係は幅が広がり、とても楽しい毎日を過ごしていると感じています。
    九産大のいいところ、がんばって欲しいところを教えてください。
    講義室がきれいで、勉強する環境が整っているので自主的に勉強するときによく利用します。また、就職活動の際にキャリア支援センターで開催されるセミナーで面接の練習などの様々な対策をとることができるところがいいと感じました。
    写真
    学部・学科が新編成になりますが、何が変わると思いますか?
    授業の編成が変わり、専門科目だけでなく今までになかった他の科目を履修することができるようになると思うので、知識の幅が広げられるようになると思います。
    九産大を目指す高校生に、先輩からアドバイスをどうぞ!
    理系に限ったことではないのですが何か物事に取り組むとき、「難しそう!」とか、「絶対無理!」とか思うときがあると思います。それはプログラミングに関してもです。でも、やってみるとおもしろいですよ。もちろん、難しくて悩むときもあります。でも、一つのアプリをいろいろ試しながら自分の力でつくって、それが自分の思い通りに動いた時、ものすごい達成感があります。作業に詰まってしまった時は、わからない、といって放り投げるより、物怖じせずに、「とにかくやってみる!」その一言に尽きます。
    写真