Menu
  • 新理工系はじまる
  • ここでしか学べない九州学
  • 学生インタビュー
  • 九産のオシャレカフェ特集
  • リケジョ特集
  • データで見る理工系
  • 教員紹介
  • 入試情報
  • 九産大しか見られないヒミツ

    1. 研究設備紹介
    2. オープンキャンパス情報

    九州産業大学

    学生インタビュー

    学生インタビュー

    藤堂 里穂さん 工学部 物質生命化学科(新 生命科学部 生命科学科 応用化学コース)

    PROFILE
    所属サークル 発酵研究会、薬用植物研究会、愛媛県人会
    出身地 愛媛
    趣味 読書、音楽鑑賞
    アルバイト カフェの店員
    直近で一番お金を使ったこと
    休日の過ごし方 本を読んだり、散歩したり、のんびり過ごすことが多いです。
    最近ハマっていること カフェ巡り
    一日の勉強時間 1~2時間、テスト前だと6~7時間程度
    大学でよくいる場所 8号館1階のフリースペースか図書館
    座右の銘 雲外蒼天
    生徒写真
    あなたが今一番楽しいことを教えてください。学内と学外の2つお願いします。
    学内で今1番楽しいことはサークル活動です。1年の時から所属している発酵研究会、愛媛県人会に加え、今年度新たにできた薬用植物研究会に所属しました。 発酵研究会では発酵食品づくり、薬用植物研究会ではハーブなどの薬用植物について学び、ハーブティーを飲んだり、薬用植物を含むお菓子を食べたり、楽しんで活動しています。
    「在学中にこれだけはやっておきたい!」と考えていることはありますか?
    資格取得と海外旅行は在学中にやっておきたいと考えています。資格は日本化粧品検定1級取得を目標にしています。 海外旅行については、時間がある大学生のうちに、日本とは違う文化や芸術などに触れてみたいと考えているので在学中に行っておきたいと思います。
    写真
    あなたの大学生活に欠かせないマストアイテムと、その理由を教えてください。
    私のマストアイテムはスケジュール帳です。九産大では年度始めにスケジュール帳が配られます。 テスト期間、補講日、長期休暇期間、学祭期間など、知っておきたいことがたくさん書いてあり、すぐ確認したいときにとても便利です。
    所属している学科のどんなところが面白いですか?
    私が所属している物質生命科学科(※新 生命科学部 生命科学科 生命科学コース)では生物実験、化学実験、物理実験などの講義があり、様々な分野の実験を楽しめるところが面白いと思います。
    写真
    九産大に入る前のイメージと、入ってみて感じたことを教えてください。
    入る前は在学している学生数もかなりいるので先生との関わりはあまりないものだと思っていましたが、実際は、学生一人ひとりを気にしていて、話を聞いてくださったりしていて、とても親切にしていただきました。
    九産大のいいところ、がんばって欲しいところを教えてください。
    在学している学生数が多いため、色々な関わりをもち、コミュニケーション能力を高めることができたり、また、資格取得講座をひらいていたり、就職に対するサポートがしっかりしているところはとてもいいところだと思います。
    写真
    学部・学科が新編成になりますが、何が変わると思いますか?
    学部が増え、また今よりさらに受講可能な科目が増えるようなので自分が学びたい分野を今よりもさらに学びやすくなるのではないかと思います。
    九産大を目指す高校生に、先輩からアドバイスをどうぞ!
    自分に合っているか、どんなことが学べるか、高校生のうちではまだ分からなくて不安なこともたくさんあると思います。しかし九産大では幅広い分野を学べ、優しい先生方、先輩方からのアドバイスなどのおかげで、充実した大学生活を送ることができます。自分の選んだ道を信じて、ぜひ頑張ってください。
    写真