Menu
  • 新理工系はじまる
  • ここでしか学べない九州学
  • 学生インタビュー
  • 九産のオシャレカフェ特集
  • リケジョ特集
  • データで見る理工系
  • 教員紹介
  • 入試情報
  • 九産大しか見られないヒミツ

    1. 研究設備紹介
    2. オープンキャンパス情報

    九州産業大学

    教員紹介

    教員紹介

    山田 忠講師 工学部 都市基盤デザイン工学科(新 都市工学部 都市デザイン工学科)

    PROFILE
    好きな食べ物 天然アユ・天然アマゴの塩焼き
    趣味 魚釣り
    学生に紹介したい本 特になし
    座右の銘 好奇心と努力
    直近で一番お金を使ったこと 父親の誕生日プレゼント
    休日の過ごし方 家で休む
    最近ハマっていること 刺身と塩焼きの両方で美味しい魚をみつける
    学生時代の夢 漠然と研究者に憧れ
    大学でよくいる場所 研究室
    必携の品 パソコン
    教授写真
    最近の実績・研究写真

    最近の実績・研究

    最近の研究活動としては、2016年4月の熊本地震における行政や社会福祉協議会の災害対応について調査をしております。

    ご自身の取り組まれている研究テーマと、その研究の魅力を教えてください
    過去に災害が発生した地域を対象に災害対応や対策の実証的研究に取り組んでいます。災害経験をした地域でもおかれている状況により対応や対策も相違します。調査・分析をすることで新しい発見があり、魅力を感じます。
    研究が進むと、私たちの暮らしの中で、どんなところが変わりますか。
    災害に対して知恵がある場所の災害対応や対策がわかることで、昨今災害を経験していない場所でも効果的な災害対策や対応を講じることができます。
    ご自身が学生の頃と比べて、今の学生はどんなところが恵まれていると思いますか。
    恵まれていると感じたことは担任制です。教員と学生の距離が近くなり、授業の質問、進路や資格取得などの相談がしやすい環境になっています。
    九産大生のいいところ、がんばって欲しいところを教えてください
    落ち着いて大人しいことがいいところです。頑張ってほしいところは積極的に行動することです。大学生のうちは受動的でもよいかもしれませんが、社会に出たら能動的でなければいけません。わからないことはすぐに質問をしないと仕事が進みません。
    学生を指導するときに気をつけていること、期待していることを教えてください。
    学生の個性を理解して、それぞれに応じて指導することです。学生に期待することは、自分なりに一つでも目標をもってやり遂げてもらいたいです。
    学部・学科が新編成へと移行しますが、何が変わると思いますか。
    領域に近い分野を学部に再編することで、各分野の学問体系を包括的に学習できるようになると考えています。また、学部共通の専門基礎教育科目が開講されますので、専門領域にとらわれない広い視野をみにつけることもできると考えています。
    九州産業大学を目指す高校生にメッセージをお願いします。
    将来の進路を決めている学生は専門科目を体系的に学習できます。これから進路を決める学生は進路決定の参考に他学部の専門科目を履修するなど幅広く学習できる機会があります。また、基礎教育センターや語学教育研究センター、キャリア支援センターなど学習から就職活動までサポートする施設も充実しています。是非とも九州産業大学に入学し、自分自身を磨いて欲しいと思います。卒業後に自分の活躍できる場所が広がるはずです。