Menu
  • 新理工系はじまる
  • ここでしか学べない九州学
  • 学生インタビュー
  • 九産のオシャレカフェ特集
  • リケジョ特集
  • データで見る理工系
  • 教員紹介
  • 入試情報
  • 九産大しか見られないヒミツ

    1. 研究設備紹介
    2. オープンキャンパス情報

    九州産業大学

    教員紹介

    教員紹介

    日髙 圭一郎教授 工学部 建築学科(新 建築都市工学部 建築学科)

    PROFILE
    好きな食べ物 焼肉
    趣味 読書
    学生に紹介したい本 建物は残った 近代建築の保存と再生
    座右の銘 己の欲せざる所は人に施す勿れ、情けは人の為ならず
    直近で一番お金を使ったこと 古本の購入
    休日の過ごし方 娘と遊ぶ
    最近ハマっていること 郷土史
    学生時代の夢 建築家
    大学でよくいる場所 研究室
    必携の品
    教授写真
    最近の実績・研究写真

    最近の実績・研究

    コンパクトシティ、 空家問題、 世界遺産などについて、 行政機関の手伝いをしています。

    ご自身の取り組まれている研究テーマと、その研究の魅力を教えてください
    まちづくり・都市政策。学際的で綜合的である点が魅力です。
    研究が進むと、私たちの暮らしの中で、どんなところが変わりますか。
    都市が、悪くならないようにすることや、今、悪いことを悪くない程度まで改善することが優先されるため、その変化が一般にはわかりにくいです。
    ご自身が学生の頃と比べて、今の学生はどんなところが恵まれていると思いますか。
    今の学生は、情報環境が格段と充実している点が恵まれていると感じます。しかしその反面、情報収集能力が低くなっているとも思います。
    九産大生のいいところ、がんばって欲しいところを教えてください
    比較的、現実的(客観的)であり、高望みしないところが良いと思います。
    学生を指導するときに気をつけていること、期待していることを教えてください。
    できることをきちんとやれるように指導しています。
    学部・学科が新編成へと移行しますが、何が変わると思いますか。
    学外に対してわかりやすくなります。
    九州産業大学を目指す高校生にメッセージをお願いします。
    建築学は、工学分野における技術的な知識だけではなく、人文科学、社会科学、芸術、文学などの他分野についての理解を深め、総合的な視野、視点を大学において育むことが重要となります。大学では、何にでも興味関心を持ち、できるだけ多くのことを学んでください。