Menu
  • 新理工系はじまる
  • ここでしか学べない九州学
  • 学生インタビュー
  • 九産のオシャレカフェ特集
  • リケジョ特集
  • データで見る理工系
  • 教員紹介
  • 入試情報
  • 九産大しか見られないヒミツ

    1. 研究設備紹介
    2. オープンキャンパス情報

    九州産業大学

    NEW FORMATION OF KSU 新編成について

    NEW FORMATION OF KSU 新編成について

    LET'S GO RIKOU OF KSU りこうに、行きましょ。

    「大学の理工系学部は、どこもおなじ」そう考えてはいませんか。
    将来を考えれば、社会のニーズに応えられる大学かどうかが重要です。
    より時代が求める学びへ。九産大の理工系は、生まれ変わります。

    department

    新しい理工系で、キミは何を学ぶ? 新しい理工系で、キミは何を学ぶ? 新編成を経て、教育体制がより整備された理工系学部。
    基礎教育の強化と実践的なプロジェクト型教育を推進し、
    時代の変化に負けない技術者・科学者の養成を目指します。

    生命科学部:「新素材「診断薬「医薬品」「医療機器」「化粧品」「食品」を科学する

    生命科学部

    「応用化学コース」:物質の性質とその変化の仕組みを分子レベルで理解し、工業製品を支える「機能性材料」や「医療材料」などの「新素材」の開発、また、がんの発見に有用な「蛍光試薬」の開発に取り組みます。

    「生命科学コース」:化学と生物学を基盤とし、21世紀に望まれる「医薬品、医療機器、化粧品、機能性食品」など、安全・安心で社会に役立つ美と健康の科学を探求します。

    「食品科学コース」:安全で安心な食品の開発・製造手法を学びます。また、学内に新設する専用の食品加工場で西日本初の最先端の食品衛生管理システム:「HACCP(ハサップ)」について、実習を通して学びます。さらに、食品の原料となる生物種(動物・植物・微生物)の特性と育種法についても学びます。

    生命科学部

    「食品科学コース」:安全で安心な食品の開発・製造手法を学びます。また、学内に新設する専用の食品加工場で西日本初の最先端の食品衛生管理システム:「HACCP(ハサップ)」について、実習を通して学びます。さらに、食品の原料となる生物種(動物・植物・微生物)の特性と育種法についても学びます。

    生命科学部 110人 専攻するコースに関わらず低学年次には、学部教育の共通の基盤となる化学と生物学(有機化学、生化学、微生物学など)を幅広く学び、高度な専門課程を学ぶ土台作りを行います。3年次以降はそれぞれの専攻に応じて、新素材開発、化粧品開発、医薬品開発、医療診断技術開発、食品開発などを通して展開されるプロジェクト型教育により実践力を身につけます。

    コースについて
    • 応用化学コース

      医療材料
      高分子材料
      環境科学
      - 材料科学
      - 有機・無機機能性材料
      - 複合・医療材料
      - 医療診察技術開発
      - 環境分析 現 物質生命化学科HPへ
    • 生命科学コース

      化粧品機能学
      薬学Ⅰ・Ⅱ
      医用工学
      - ライフサイエンス
      - 医療機器・医薬品
      - 化粧品・機能性食品
      - 生体関連物質の科学特性と機能
      - 21世紀に必要な新生命体由来物質の発見と利用
    • 食品科学コース

      発酵学
      食品製造学
      HACCP論
      - 食品開発
      - 食品製造
      - 食品衛生(HACCP)
      - 発酵・醸造
      - 農学(六次産業)
      - バイオテクノロジー
    • 卒業後の進路
    • - 化成品メーカー
      - 工業材料メーカー
      - 診断薬メーカー
      - 環境検査機関
      - 医薬品会社

      - 化粧品・香料会社
      - 健康食品会社
      - 医療機器会社
      - 食品メーカー
      - 発酵・醸造メーカー

      - 食品検査機関
      - 食品流通販売企業
      - JA・農業法人

    コースについて
    資格コース 応用化学コース 生命科学コース 食品科学コース
    危険物取扱責任者(甲種) B B B
    食品衛生管理者等資格(食品衛生管理者、食品衛生監視員) A A A
    HACCP管理者(日本食品保蔵科学会)     A
    フードサイエンティスト     A
    食の六次産業化プロデューサー(レベル2)     A
    高等学校教諭一種免許状(理科) A A A
    中学校教諭一種免許状(理科) A A A
    • A : 大学の所定単位を取得すれば無試験で得られるもの
    • B : 大学の所定の単位を取得すれば受験資格が得られるもの

    理工学部:「情報」が繋ぐ「機械」と「電気」

    理工学部

    みなさんが毎日使っているスマホとアプリに代表される便利な機器の実現に必要な最先端の機械技術と電気技術とそれらを繋ぐ情報技術の修得を目指します。

    機械(メカニクス)・電気(エレクトロニクス)・情報(インフォマティクス)の融合による「情報メカトロニクス」の修得を目指し、3学科の教員と学生による合同プロジェクト型実践授業を展開します。

    九州地域に展開する自動車及びロボットをはじめとする情報メカトロニクス企業等において貢献できる技術者(フィールドエンジニア、システムエンジニアなど)を育成します。

    理工学部

    九州地域に展開する自動車及びロボットをはじめとする情報メカトロニクス企業等において貢献できる技術者(フィールドエンジニア、システムエンジニアなど)を育成します。

    理工学部 370人 低学年次にはプログラミング、線形代数、微分・積分といった情報・機械・電気に関する基礎教育を学びます。3年次以降は、各学科の教員と学生とが合同で行う、学科横断の実践的なプロジェクト型教育を展開。実践力及び急激な技術革新に対応できる幅広い技術力を身につけます。

    コースについて
    • 情報科学科

      アルゴリズム論
      知能情報システム論
      情報理論・確率論
      - インターネット
      - プログラミング
      - クラウド
      - ゲーム
      - スマートフォン・ タブレットのアプリ
      - 情報セキュリティ 現 情報科学部HPへ
    • 機械工学科

      ものづくり実習
      ロボティクス
      機械ロボット設計
      - 次世代ロボット
      - 産業・災害ロボット
      - 福祉・介護・医療ロボット
      - フォーミュラEV・ドローン
      - 機械工作・設計
      - 次世代エンジン
      - 機械部品・材料 現 機械工学科HPへ
    • 電気工学科

      電気エネルギー概論
      電力発生変換工学
      通信システム工学
      - 発電・送電・蓄電の仕組み
      - 安定的エネルギーの供給
      - クリーンエネルギー
      - EV(電気モーター)
      - ワンセグ
      - 超伝導
      - 省エネ
      - パワーエレクトロニクス 現 電気情報工学科HPへ
    • 卒業後の進路
    • - ソフトウェア開発技術者
      - プログラマー
      - システムエンジニア
      - ゲームデザイナー
      - 組込みソフトウェア技術者
      - 情報系インフラ企業

      - 自動車・機械・電機メーカー
      - 工作機械・半導体・ロボットメーカー
      - 製鉄・プラント
      - 介護・福祉器具メーカー
      - 電力関連会社
      - 機械系インフラ企業

      - 電気・通信・プラント系設備
      エンジニアリング関連企業
      - 電気・電子・半導体関連製造業
      - ハードウェア開発技術者
      - 電気系インフラ企業

    学科について
    資格学科 情報科学科 機械工学科 電気工学科
    技術士補  
    第一種電気主任技術者     A
    工事担任者DD第一種     B
    第二種電気工事士     B
    第一級陸上特殊無線技士     A
    電気通信主任技術者     B
    高等学校教諭一種免許状(数学) A    
    高等学校教諭一種免許状(工業)   A A
    高等学校教諭一種免許状(情報) A    
    中学校教諭一種免許状(数学) A    
    • A : 大学の所定単位を取得すれば無試験で得られるもの
    • B : 所定の単位取得者は一部の試験や条件が免除され、当該学科の修了者が有利となるもの
    • ★ : JABEEコース修了で登録資格が得られるもの

    建築都市工学部:「住環境・インテリア」から「国土」までの空間デザイン

    建築都市工学部

    西日本で初めての建築系学部を創設します。

    「空き家の再活用とリノベーション」「まちの再生」「都市防災」などの地域貢献を目的としたプロジェクト型教育を展開し、実践的な技術力を修得します。

    インフラ整備、建築設計、住宅づくりのいずれにも対応できる幅広い技術力を備えた地域から信頼される技術者を養成します。

    建築都市工学部

    インフラ整備、建築設計、住宅づくりのいずれにも対応できる幅広い技術力を備えた地域から信頼される技術者を養成します。

    建築都市工学部 200人 これまで、分野、資格、法律などが縦割りに分断されていた建築、住居・インテリア、都市・土木の3領域を総合的に扱うことで、国土の強靭化、循環型まちづくり、グリーンインフラ、住環境ストックの有効活用など、これまで難しかった課題に対して、その解決可能性が大きく広がります。

    コースについて
    • 建築学科

      建築都市入門
      防災工学
      建築デザイン製図
      西洋建築史
      - 計画・環境・構造の3分野
      - 総合建築技術 現 建築学科HPへ
    • 住居・インテリア学科

      インテリアデザイン入門
      リノベーション・コンバージョン論
      色彩・照明学
      住宅設計実習
      - ハードとソフトなものづくり
      - デザイン力と工学力
      - 実体験と理論
      - 日常の生活デザイン力
    • 都市デザイン工学科

      景観デザイン
      都市防災学
      まちづくり学
      緑化工学
      - 土木デザイン 
      - 都市防災
      - まちづくり
      - 環境緑化 現 都市基盤デザイン工学科HPへ
    • 卒業後の進路
    • - 建築設計(建築家) 
      - 建築施工管理
      - 建築設備工事
      - ハウスメーカー
      - 不動産販売・開発

      - 住宅設計・リフォーム
      - インテリアデザイナー
      - 商空間デザイナー
      - 福祉住環境コーディネーター
      - 建築物管理

      - 総合建設業
      - 専門工事業
      - 建設コンサルタント
      - 建設資材関連業
      - マンション管理

    学科について
    資格学科 建築学科 住居・インテリア学科 都市デザイン工学科
    一級建築士 B B  
    二級建築士 B B B
    技術士補  
    1級建築施工管理技士  
    2級建築施工管理技士  
    1級土木施工管理技士    
    2級土木施工管理技士    
    建築設備士    
    測量士    
    高等学校教諭一種免許状(工業) A A A
    • A : 大学の所定単位を取得すれば無試験で得られるもの
    • B : 大学の所定の単位を取得し、卒業後に受験資格が得られるもの(但し、一級建築士は実務経験が必要)
    • ▲ : 大学卒業後に実務経験を経て得られるもの
    • ■ : 大学卒業後に実務経験を経て受験資格が得られるもの
    • ★ : JABEEコース修了で登録資格が得られるもの